Protrek PRW-60FCレビュー~カシオの最高傑作

最終更新日

洗練、端正、質実剛健。カシオの最高傑作であると同時に、世界のハイテクウォチのベンチマークたる、堂々のモデルがPRW-60FC。機能面ではもうすでに飽和しているカシオのウォッチが、オーラとプレゼンスを持てばそれはもうシンプルにただの世界最強。この時計はまさにそれを具現化したモデルです。

  • 軽い
  • 黒い=差し色なし、ボディのネジに至るまでブラックアウトされている
  • アワーマークと針が真っ白で見やすい
  • 液晶表示部、文字が大きくて見やすい上に液晶も他の反転液晶モデルより格段に高い視認性
  • ベゼルが金属、彫り込まれた文字もブラック
  • 適正なサイズ
  • ライトボタンがわかりやすい=ベゼルすぐ下のバンドの付け根、ローレット加工されている部分
  • 風防にはミネラルガラスとは明らかに質感が違う反射防止サファイアクリスタル=球面ではなくフラット
  • 大きなリュウズにもかかわらず手の甲にガシガシ当たらない秀逸なデザイン
  • 文字盤照明がネオンイルミ=紫外線LEDで針と文字盤の白い部分だけを浮き上がらせる照明で、ライトオン時も眩しくない
  • オートライトがメチャクチャ便利=暗いときに時計を手前に傾けると自動で照明が点灯
  • 方位計が何気に便利=スマホの地図見てもどっちが北?ってならない
  • 市販のベルトに交換可能=専用品でなくてもOK、ラグ幅は23mm
  • 安定の電波ソーラー、タフムーブメント
  • 電波の受信感度も高い=窓際に置かなくても受信する
  • 10気圧防水で十分な防水性能
  • 抜群のデザイン、まさしく機能美

欠点はない、と言っていいと思います。それくらい最強の優等生です。デザイン、素材、機能、存在感。あらゆる能力が高く、その全てが完全にバランスしている稀有なプロダクト。これはもう、作品です。マスターピースです。

また、これほどまでに精緻で鮮やかな文字盤照明は見たことがありません。紫外線LEDで秒単位の情報を浮かび上がらせる。また、照明が点いている間のほんの僅かな時間で夜光部分がチャージされ、照明が消えたあとにもほんのりその余韻がいつまでも残ることも大きな美点です。風流でさえあります。

レオンイルミで青白く光る針。秒マーク、秒針の先も光っています。
LED照明の余韻で光を取り戻す夜光塗料

このモデルのラインはプロトレックですが、もはや地球上の全領域が射程範囲に入る超万能時計です。アウトドア系の無骨で垢抜けないたくましさを卒業して一転、MBAデビューしたみたいな、そんなストーリーを感じる1本です。

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする