虫歯の詰物が年イチ外れるあなたへ〜虫歯治療に300万ブッ込んでみてようやくわかったシンプルすぎる超コスパ解決策。

最終更新日

小学生の時から虫歯が多く、半年に1度は必ず歯医者に行っていました。それも意識高い系の通院ではなく、痛くてやむなく行くパターンの通院です。当然ながらガンガン削られ、通院ごとに歯は小さく、薄く…。

永久歯が生えそろってからも同じような傾向が続いていました。詰物は大きくなり、歯髄を抜いて薬剤を詰めて…ある年末なんかは歯髄の治療跡が化膿し、歯の根っこに大きな膿が溜まった袋ができ、それがすこーしずつ膨らんでくるごとにガンガン激痛が走るようになりました。年末なので歯医者はオールクローズ、毎日痛み止めを飲んで地獄の4日間を耐え忍びました。あんなに歯医者が待ち遠しかったことはありません。

年が明けてすぐに歯医者にかかって、歯根が可能した歯のクラウンとその下にあった薬剤の詰物を一式取ってもらったとき、嘘のように痛みが消え、正月のテンションを取り戻すと同時に、今年は同じ間違いを繰り返さないと誓いました。

しかし、一回削ってしまった歯は悪くなる一方です。

ちょうどその時私は結構真面目にスポーツもしていたので、プレー中に食いしばる歯の負荷も大きかったのだと思います。また、食事中に肉などを噛む力もかなり強いので気をつけてくださいと歯医者から言われていました。

そのあと、卒業や就職、転勤などを経ながら5人の歯医者さんにお世話になりました。

それぞれに評判の良い、腕も良いと思われる医者でした。根がやられてしまった歯、その他の歯も奥歯はすべて治療済みなので、半年〜1年おきに詰物が外れてそのたびに少しずつ大きくなる詰物を歯に入れていきました。

保険適用のものはもちろん、自由診療になる金、セラミックなどの詰物も「12万かかりますが適合がいいので外れにくいですよ。」とそそのかされて何度もチャレンジしましたが半年後に外れ「やはり外れましたか…」と。外れるんかい!!と思いましたが、これはもう、なんかそんなんじゃない感じだなと思い、半ば治療を諦めていた時期もありました。

ところが、ある時期からはパタッと歯が壊れなくなりました。

もちろん、定期健診には行くのですが、ビューンと機械で歯のクリーニングをしてもらって終わり。特に異常なく、月日が流れて現在に至ります。試してみたシンプルグッズはこちら↓

私の場合は、嚙む力がとても強く、寝ているときにギリギリやっていたんですね。確かに、朝起きてアゴが痛いときもあり、そういう時はやっちまってていたんですね、歯ぎしり。このダメージは計り知れないです。

マウスピースはいろいろ試しましたが、私はなんでも大丈夫でした。なので、この一番安いタイプのやつを今は使っています。歯型を取ってしっかり作るやつもあるんですが、すぐにダメになります。嚙みちぎる、とかではなく、唾液の中のミネラル分がマウスピースの奥歯の部分に堆積して、歯石みたいになるんです。こうなってしまうと菌の巣窟になり絶対ダメなので、マウスピースが物理的に傷んでなくても使えなくなります。なので、できるだけ安いやつ、ただしちゃんと無害な素材でできているヤツがいいです。一つのマウスピースで10日ぐらいはイケてます。

ぜひ、お試しを。

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする