AS4035-04e:プロマスターチタニウムなステルスシチズン

最終更新日

究極の視認性。マットブラック✕マットホワイトは最高の実用性と機能美を兼ね備えた、極めて普遍的なデザインである。ともすれば地味になりがちなモノトーンの要素をいかに質感良く、美しくまとめ上げるか。時を刻むためだけの時計が、逆に時を演出する。それができる稀有な時計のひとつです。

軽量かつ堅牢なフルチタニウムボディ、ダイヤモンド級の硬度と希少性のサファイアクリスタルドーム。電波時刻補正機能とデジタル制御のパーペチュアルカレンダー。おまけに20気圧防水クロノグラフ。まだまだ日本のものづくりは世界一級であることを知らしめる、非の打ち所のない腕時計です。

PMP56-2911とは双子の兄弟で、日本国内ではこのチタニウムシルバーの2911のみの販売です。AS4035は欧州で販売されています。なので日本で電波が受信できるかは実験していません。

本機はブラックとは言え濃いガンメタリックカラーです。完全なブラックではありません。このあたりの着色加減はBN0217-02Eにとても近いものがあります。チタニウムシルバーをさらに煮詰めたような、重量感のあるカラーです。それでいてチタン製で軽いのが最高です。とにかくつけ心地が良いです。ライバルはカシオのMRG-7500あたりでしょうか。

このAS4035はシルバーの2911よりもさらにめずらしいモデルなので、ヤフオクでも見かけることは殆どありません。大事に使っていこうと思います。

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする