最新シチズンプロマスタータフBN0211-50E:theメタリック富裕層

最終更新日

だいぶ前に、シチズンの時計をしていると友人から「シチズンの時計をする意味って何?」と聞かれたことがある。安くて頑丈なGショック、ブランド力抜群のセイコー、オメガ、ロレックス。ましてや五万円、十万円を超えていくラインで、シチズンをする意味がわからない、ということらしい。

シチズンのウリは質実剛健な構造とデザインでしょう。そして、その機能と造形のわりに価格はとてもリーズナブル。チタンボディや太陽光発電機能、GPS時刻修正、サファイアクリスタルを採用したものも多く、それをそつないデザインにまとめあげる力量は世界随一であると言えます。派手さはないかもしれないが、紛れもなく世界の一級品ですよ。

そして最新プロマスタータフ。ガッチリとしたワンピース構造の細マッチョボディ、サファイアクリスタル、エコドライブ、そして端正なフェースと高級感抜群のブレス。これをこの価格で出してくるあたり、シチズンの良心を思いきり感じます。これは買いです。

シンプルデザインながら品のある存在感

Gショックも素晴らしい時計なのですが、いくつか難点があります。基本的にラバーボディなので、経年劣化して10年経つとボロボロになったりします。また常につけていると汗やら海の水やらを吸い込んで、独特のニオイガついてきます。これは熱でも薬品でもどうやっても取れません。ガラスは普通のミネラルガラスが多いです。知らないうちに傷がついていることも多いです。ボディの傷はデザインとも言えますが、風防の傷はマイナスしかないです。あと、デザイン面で言えば時分針の存在感が薄い。針がほぼ全てのモデルで短く、大体のモデルで細い。ボディや文字盤のサイズはアホほどでかいのに、肝心の時刻表示部が小さいのはまぁ、Gショックが時計としてだけ存在しているわけではない、ということなのだと思います。

セイコーはモデルによりますが、かっこいいやつは海でガツガツ使うには高すぎます。高級すぎます。

そこでシチズンですよシチズン。ここでご紹介するプロマスタータフは以上の問題点をことごとく解消した最強の日常時計です。太くて視認性抜群の時分針、狂わないムーブメント、電池交換不要のエコドライブ、ショックにも強い堅牢なワンピースステンレスケース、まず傷のつかないサファイアクリスタル、ねじ込み式リューズで200メートル防水を実現。薄型のケースと落ち着いたデザインで、Tシャツからスーツまでなんとでも合う柔軟性、そして価格。このプライスは破格です。

ステンレスバンドの無垢バックルが高級機の証

10万円以上のGショックは買えませんが、この時計なら買えます。ありとあらゆるシチュエーションに使えて、機能的にも世界最高峰。デザインも素晴らしく価格もリーズナブル。

是非一度、現物を見てみてくださいな。

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする