虫歯予防の最新知識〜子供の虫歯をゼロに抑え込む方法

最終更新日

虫歯ゼロを目指す。これは可能です。少なくとも、ウチでは非常にうまく行っています。私達両親は虫歯が多いですが、子どもたちにはありません。毎日ケアし続けることは簡単なことではありませんが、歯はとても大事です。人間関係のステータスが上がるほどに、キレイな歯の威力は倍増します。そうでなくてもシンプルに、虫歯の治療にはとてもお金がかかります。私も虫歯がたくさんありますが、年を追うごとに詰物が外れ、削り直して虫歯の穴がどんどん広ることで、インレーだった詰物がかぶせ物のクラウンに変わり、歯の根っこがやられると根管治療、そして最終的には抜歯→インプラントコースです。ここまで1本の虫歯だけで最終形態まで行くといろいろ含めて100万円ぐらいかかります。痛いし、不自由だし、まったく良いことはありません。もし虫歯がなくてこの治療費の100万円浮けば、仮に歯並びが悪くてもきっちり完璧に矯正することで、虫歯なし・歯並び完璧の100点満点スマイルが完成します。もちろん定期的(約半年ごと)に歯科でチェック・クリーニングしてもらうことが前提ですが、ここではお家でできる虫歯予防の奥義を伝授します。

新生児〜3歳(できれば6歳)までは他人の唾液を口に入れない

親が無意識にやる可能性のあるやつです。親が使った箸、スプーン、フォークはおろか、コップ、タオル、他人が使ったおもちゃなど、その子以外の唾液が口に入るのを徹底的にブロックしましょう。親が噛み砕いた食べ物を口移しで与えることは論外です。というのも、新生児の口の中にはそもそも虫歯菌はいないので、虫歯ができるということは誰かの菌をもらったから、ということになります。口の中に虫歯菌がいない状態で3年間(確実を期すなら6年間)経過すると、口の中の環境が虫歯菌がいない状態で固定されるので、それ以降虫歯菌が侵入してきても、生きられない状態になります。

…とはいえ実際は、他の子どもたちと遊んでいるときに他の子が舐めたおもちゃを自分の子供が舐めることもあるわけで、そこまでブロックするのはなかなか難しいと思います。なので、できるだけベストを尽くす、ということになると思います。

食洗機を使う

食洗機を使うメリットのひとつに、人の手では触れられないほどの高温のお湯で食器を洗うことがあります。これは殺菌にはとても効果的で、食器やカトラリーを清潔に保てます。つまり、食器についた虫歯菌も死滅させることができます。

ものをダラダラを食べさせない

食べ物を食べた瞬間から食べ終わった後30分間は、口の中が酸性になります。口の中は温かく湿っていてもともと菌が繁殖しやすい快適な環境にあります。その上、酸性になると菌が歯を溶かすのにとても都合の良い環境が出来上がります。通常、酸性になった口の中は、唾液により中和され、大体30分で中性に戻るのですが、中性に戻るまでの30分間に再度おやつや食事を始めてしまうと、口の中はまた酸性に逆戻り虫歯菌ファミリーたちは大喜びです。なので、だらだらといつまでもものを食べ続けるのは避けましょう。どうしても食べ続けたい時は、キシリトールなど虫歯にならない成分が入ったアメやガムを30分毎に挟むようにしましょう。

電動歯ブラシ:ソニッケアーを使う

Philipsのソニッケアー世界一評価の高い電動ハブラシです。安価なモデルだと5000円程度からあります。ソニッケアーであれば一番安いやつでいいです。その代わり、歯ブラシのヘッドは一番いいやつを買うか、ちょっと安いやつを頻繁に交換して使いましょう。一番いいブラシヘッドはソニッケアーの正規品で3ヶ月ぐらい持ちます。歯ブラシヘッドさえそれぞれ用意しておけば家族みんなで使えるので、本体は何本も買う必要はありません。我が家では親2人の子供3人、本体1本で3年間使い続けています。5000円だと将来の虫歯が1本減るだけで元が取れるので、ソニッケアーは絶対オススメします。他のメーカーではなくソニッケアーです。

歯磨き

歯磨きは1日2回、朝食後寝る前に必ずしましょう。昼は…なかなか難しいですができれば最高です。それぞれ口の中が酸性から中性に戻り、食べかすもふやけてくる食後15〜30分後に行うのがベストです。食べ終わったご飯茶碗を洗うとき、すぐに洗うとごはん粒のかけらがこびりついてなかなか取れません。でも、茶碗を30分ほど水につけておくと、指でなでるだけでするっと取れます。あの感覚です。あと、ここが一番面倒くさいですが、12歳まで夜寝る前の歯磨きだけは親がきっちりしてあげましょう。12歳ぐらいになると、歯の表面のエナメル質がしっかり出来上がってきて、多少磨きのクオリティが下がっても虫歯になりにくくなります。子供が多い場合も、ソニッケアーなら負荷が低いです。ひとり1分で歯磨きが終わります。

水をよく飲ませる

口の中は、水分が多いほうが清潔です。汚れも洗い流せますし、菌もどんどん胃に流れて行きます。唾液を出すためには当然水分が必要です。また、風邪薬睡眠薬を日常的に飲むと唾液の分泌量が少なくなり、いままで虫歯がなかった人が急に虫歯になったりするケースもありますので、注意が必要です。

オマケ:良い歯並びに〜オススメのおしゃぶり

我が家でも使っていたおしゃぶりです。使っていた子は歯並び良好です。他の子は…現在歯列矯正しています。

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする