中古車史上最高のコスパ:日産・プレサージュ(U31)

最終更新日

日産の大ヒットSUV、ムラーノの躯体を借りて、よりユーティリティ性能を高めたミニバン・プレサージュ。磨き抜かれた道具としての価値は、今でも褪せることはありません。特筆すべきはそのコストパフォーマンスです。中古車市場においてこれ以上のコスパはない、と断言できるほどの衝撃的プライスです。

<良い点>

  • ストラット+マルチリンクサスで乗り心地乗り味がとてもよい
  • 後期型はムラーノ似の顔がいい
  • 空力にも優れ、120km/h巡航は余裕
  • 乗用車的な運転フィーリング
  • ロールの少ないスムーズな走行
  • 8人乗車可能
  • 2列目は横方向にスライドし、キャプテンシート/ベンチシート切替可能
  • 3列目は潜り込むタイプ
  • 日産が凝っていたモダンインテリアデザイン
  • ハンドルはムラーノの高級レザーステアリングが流用可
  • リアガラスハッチが開くのはメチャクチャ便利
  • 衝撃の中古車価格
  • R32-GTR鍛造ホイールが装着可能

<ここネックかも>

  • ボディデザインは好みが分かれる
  • 燃費は8.5km/L
  • モダンインテリアデザインは安っぽい、と感じる人も
  • リセールバリューは史上最低ランク

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする