世界一の極ウマカップラーメン:和ラー・知られざる日本の裏グルメ

最終更新日

カップラーメンの種類・質において日本の右、もしくは上に位置する国はありません。日本が間違いなく世界最高峰です。それが自慢できるかどうかは別として。

そんな日本で永らく君臨してきたカップラーメンの帝王。そうですね、間違いなく。カップヌードルby日清食品ですね。あのうまさは別カテゴリー。あらゆる料理の枠外にあり、「インスタントラーメン」という独自の世界観を形成し、そこでの頂点を極めてしまいました。

そのカップヌードルをしてこの平成後期〜令和に、最強の刺客が現れました。和ラーbyサンヨー食品です。このふざけた名前のカップラーメン、名は体を表しません。

まぁカップラーメンに御託はいりませんので画像でどうぞ。

こいつです
まぁ普通の見た目。こんなもんでしょ
アツアツの湯を入れます
カップラーメンといえば3分
見てこの鶏感と…
バフバフ頬張れるプルップルの麺

ダシの風味、麺のコクと歯ごたえ。ため息が出るほどに洗練された舌触りと香りがもたらす、たった100円そこそこで買えちゃうシアワセ。箸にカラみつく麺と、その麺が連れてくる旨味とアブラの絶妙のコンビネーション。鶏の香りをふんだんに取り込んだ具材が、噛みしめるごとに淫らにギュッと旨味を口の中に撒き散らします。

日本で一番うまいカップラーメンってことは、世界で一番ってことです。で、話はここで終わりません。コイツには第2幕があるのです。カップラーメンを食べたあとのほんのりとした罪悪感と、ちょっとした満たされない感。これをがっちり埋めるのが第2幕です。和ラーはもはやコース料理なのです。

残ったうまスープに
あなたの冷凍庫にもある冷凍ご飯を叩き込みます
レンジ600W で1分半〜2分ほど温めます(冷凍ごはんでないならもっと短くていい)
軽く混ぜたら次は…
1日何個食べてもOK!パーフェクト食品のタマゴを
パカッと割り入れ
軽く混ぜる

その後、またレンジで30秒〜1分ほど温めてから混ぜ返すと…

なんとなんと本格派のおじやになります。タマゴもまるまる入っているので栄養価も高く、こう言っては何ですがもとのカップラーメンよりもよっぽど「マジな料理感」があります。食べる直前に海苔をパラパラっとふりかけるとそれはもう、ただの鍋の旨味が凝集したプレミアム味覚、これがカップラーメンであったことを完全に忘れてしまうウマさです。この芸当は、カップヌードルをはじめ、他のカップラーメンには残念ながらできません。和ラーだけができる、商品そのまま食べたあとにうまいおまけがついてくる、そしてそれがなんならラーメン本体をも凌ぐウマさという皮肉。それほどまでに奥深いラーメンが、和ラーなのです。

でもあんまりどこででも売っていません。ローソンでたまに、関西のトライアルならまあまあ、関東ならOKスーパーでしょうか。いままで「ふーん」とスルーしてきたあなたと「ラーメンとして」しか見ていなかったあなた。今すぐ買って今夜小腹がすいたらぜひ試してみてください。「これなら380円まで出せるな」とヨメにつぶやき「微妙な額だね」と返り討ちに合うこと請け合いのバリューです。

ちなみに、こちらの味もおすすめです。

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする