あなたの子供を成功する強い子に育てる、最強の子育てマニュアル

最終更新日

成功する子供を育てるマニュアル

あなたの子供には、ぜひとも成功できるパワーを持った、強い子になってもらいましょう。世界に振り回される人生を送るのではなく、自分で自分の人生をコントロールする。たくさんのお金と恵まれた環境があれば、誰にでも叶いそうなことですが、お金があるからと言って、幸せに生きられるとは限りません。逆に、お金がないからと言って、人生をコントロールできないわけでもありません。

自分の人生をコントロールできるかどうかは、その子の強さにかかっています。ありのまま自分の人生を捉えて、その状況の中にいる自分自身をどうコントロールするか。それこそが人生をコントロールするということです。金持ちなのに幸せでない人は、人生をコントロールする方法、つまり幸せになるための知識、方法を身につけていません。それは、その人の責任というよりも、幸せになる方法を見つけられなかった不運、もっと言えば幸せになる方法を教えてくれなかった親の責任です。親であるあなたが今、実践できることをしないとすると、それは子供の人生に取り返しのつかない影響を及ぼします。

お金がなくても幸せになれます。幸せになるために、お金持ちである必要はありません。生きていくためのお金は必要ですが、とりたてて他の人たちよりも多い収入がないと幸せになれないわけではありません。ただ、幸せになるためには、お金ではない別の要素が必要です。幸せになるための知識と、それを行動に移す力です。ここではそれをまとめて「幸せになるスキル」としましょう。この幸せになるスキルがあれば、収入や地位に関係なく、幸せになることができます。

幸せになるためには強い子であることが不可欠です。幸せになるスキルは強い子には自ずと備わってきます。幸せになるためにやるべきことはたくさんあります。しかもそれぞれの効果は、即日、劇的に状況を変えていくものではありません。だから継続が必要で、それゆえに、誰でも幸せになれるわけではないのです。継続は誰にでもできるように見えて、実はそうではないからです。ただ、一歩一歩の積み重ねで富士山の山頂にたどり着くように、正しい方法継続さえすれば誰にでも幸せは訪れます。間違いなく幸せは手に入ります。それを日々継続してやるかやらないか。幸せなるポイントはその一点だけです。

幸福と成功の関係

ハーバード大学の有名な講義に、ショーンエイカー教授が教える「幸福論:ポジティブ心理学」があります。人はどうやったら幸福になれるのか。また、成功するから幸福なのか、幸福だから成功するのか、という問いを世界最高峰の頭脳集団が研究しました。

この研究の舞台となったアメリカ、ハーバード大学。ハーバードという世界最高学府に入学を許可された世界のえりすぐりたちは皆、それは幸せいっぱいに日々、刺激的な毎日を送っているのでは、と思われがちですが、実際は少し違うようです。全世界から超優等生が集まるハーバードでは、入学直後すぐに99%の学生が打ちのめされることになります。というのも、ハーバードに合格するような学生は高校時代の成績は学校で1番。でも、その1番が全世界から集まるわけです。1番が100人集まると、当然その中で1〜100番までの序列が自動的にでき、そのうちの99人は1番でなくなる、つまり入学直後にいきなり今までのダントツ1位の無敵ポジションから陥落するわけです。プライドが傷つく学生、恐れをなす学生、今まで抜群の成績だけが拠り所だった学生の落胆たるや、それは大きなものだそうです。

ではハーバードの学生たちはどうやって成功を手に入れるのか?それはにはまず「幸せになる」ことを先行させます。つまり、幸せでないと、多くの場合成功できない。成功するための類まれなエネルギーは、人間が幸せと感じることで生まれる前向きな感情、パワーが原資になっています。嫌なことでは人間頑張れない=絶対成功できないのです。

ここで成功というのは、①お金をたくさん稼ぐこと、②社会的な地位を獲得すること、③人生でやりたいことをやってきたと納得のいく人生を送ることのいずれか、もしくは全部です。この中でもとりわけ③が重要で、生きていてよかった、生きてきてよかったと思えることが人生の成功と言えるでしょう。その成功を手に入れることこそが、このプロジェクトの目標です。

成功する子供を育てるマニュアル

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする