新型コロナワクチンは絶対に打っておけ!?ワクチン不安を取り除く:ファクトで見るコロナとワクチン

最終更新日

コロナワクチンは超新型のワクチンということもあり、超効くそうです。なんせ有効率95%です!これさえ打っておけばもうあなたはコロナで病気になる可能性が低くなることが期待されます!もう、ワクチンを打っておけばよかったと不安な気持ちになることは金輪際なくなります。このワクチンがどれだけ効くか、まずはゆるぎない有効率の数字で見ていきましょう。

コロナワクチンを作って売っているファイザーのデータを見ていきましょう。

・総テスト人数:40000人!←十分に多い人数ですよね!
・ワクチン接種チーム:20000人
・ワクチン非接種チーム:20000人

この二つのチームで2か月間様子を見た結果…

・ワクチン接種チームは8人の発症(感染ではない)
・非接種チームでは160人の発症
→普通なら160人発症のところが8人に!!実に95%の減少!

すごいですよね。ワクチン打たないと、20000人中162人も八勝するのに、ワクチン打ったら8人に下がるんですよ。ワクチン打たないと発症率は0.81%もありますからね~怖いですよねコロナ。発症率0.81%って200人いたらひとりかふたりは発症する計算ですからね。ま、これはアメリカのデータなので、日本だとワクチンを打たなければ500人にひとり、コロナ発症です。まぁ発症しても80%は軽症で終わるので、重症化する人はほぼゼロですけど、とにかくテレビでも怖いって言っているので、新型コロナは絶対超怖いですよね。

今回のコロナワクチンは世界中に出荷されていて売れまくっているので、ファイザーの2020年の売り上げげはワクチンだけで約3兆円、利益は9000億円って言われていますよね。3兆円って、日本の国家予算の3%ぐらいですよ。ただのイチ大企業がひとつの商品で、1年で3兆円売り上げるってすごくないですか?これは歴史的な世界記録なんじゃないでしょうか。それぐらい、いいことをすればカネも同時にめちゃくちゃ儲かるってことです。コロナパンデミックの大ピンチ下でも、知恵と勇気で大儲け!ビバ、ファイザー!!

ワクチンの副反応は気になる?でも副作用なぞ気にしていたら生きてはいけません。

こちらの記事によるとワクチンを注射した部分がずきずき痛むのは93%、2回目摂取後の発熱は35.6%。ナニコレって思いますけど、ずきずき痛むのが怖いですか?20000人注射したら18600人はずきずき痛むんです。で、7120人は熱が出て、13460人はだるくて動けず、9800人には頭痛が出ますけど、それはみんななるんです。だから大丈夫なのはず!この痛みを乗り切れば、500人にひとり、20000人に40人かかるコロナを発症する確率が下がる効果が期待されているので、みんな我慢してるんだ。ワクチン打ってしびれが残ったり、体の震えが止まらなかったり、たまに心筋炎脳出血とかで死んだりすることもあるかもだけど、今のところワクチンが原因とは100%確定はしていないし、コロナにかかるよりましですよね。コロナにかかると年間3万人にひとり、日本では年間3000~4000人ぐらいの死にますからね。これは2020年の自殺者数の20000人の1/6~1/5に迫る勢いです。まぁキングオブ死亡要因のガンの年間380,000人、肺炎の100,000人には及びませんが、コロナはやはりなんとなく結構やばい感じです!

ワクチンはmRNAという最新のテクノロジーを使っています。

私たちの細胞に遺伝子操作して、コロナウィルスっぽい模型みたいなのを体内でバンバン作らせて、それを体の免疫に食わせて記憶させるという方法です。体内でウィルス風の物質を大量に合成する方法ってすごくないですか?体内で模擬戦争やって免疫を訓練するって発送がすごい!ワクチンは今流行ってるやつにしか聞かないらしいのですが、mRNAワクチンなら遺伝子操作で工場でいくらでも早く作れるので、変異株が出てきても大丈夫!4か月ごとに次々に新しいワクチンを打てばいいのです。しかも無料でしょ?アメリカなんかだとワクチン打つと1万円もらえるらしいですよ?最近ではワクチン打った人に宝くじをプレゼントして、1億円当てた人もいるそうな。すごい!やはりアメリカやることがちがう!コロナワクチンが効くなら何もそこまでしなくてもいいとおもうけど、なんせすごい!

あと、アメリカでは2020年の暮れから無料接種ができるのですが、この半年間で1億5000万回以上、国民のおよそ半分が接種を完了しています。接種したくない人もいるからここからはあまり伸びないかもだけど、アメリカのワクチンの接種を主導しているCDC(疾病対策予防センター)とかNIH(アメリカ国立衛生研究所)の職員も半分は接種完了しているらしい。ファイザーの社長も最近ようやく接種しましたしね。

ひとつだけ不安な要素は、2年とか5年とかのスパンで考えたときに、ワクチンを打った副反応がどう出てくるかですよね。自己免疫が悪さをして、10年後に糖尿病になったりがんになったりするかもしれませんが、ま、5年とか10年もたてばワクチン打ったことなんて忘れてると思うので、何か起こればsのときに考えればいいですよね。これからは会社でも打て打てって言われるだろうし、みんなも打つだろうから何も考えずに打っていいかもしれませんね。みんなで打てば、何かあった時も心強いですからね。赤信号~なんちゃらです。

結論です。心配性な日本人、テレビ情報に忠実な日本人、自分の頭で考えない日本人、とか言われますが、今回のコロナはどうでしょう。ワクチンは打ちたければ打てばいいのです!発症率0.02%の新型コロナより、多少の副反応より「打ててよかった安心感」なんじゃないでしょうか。何も考えずに、周りに合わせて打てば、ワクチンで体に不具合出ても、周りのみんなも不具合出てるだろうから大丈夫ですよ。HPVワクチンの時と同じように国がきっと何とかしてくれますよ!

コロナ関連のファクトについてはこっちにも書いといたのでよかったら読んでね!

BB1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする